エアコンファンや送風系にカビが生えるメカニズム エアコンファンや送風系にカビが生えるメカニズム エアコンファンや送風系にカビが生えるメカニズム

2014年6月19日

お疲れ様です
おそうじ本舗 新富士駅前店
ムログです
いよいよ、明日第二戦 VS ギリシャ
何とか勝って、次に繋げて欲しいと思います!
当然の様に観戦します
あの、ミックジャガーもワールドカップの日程に合わせて
仕事のスケジュールを組んでいるようです
と、いうか
明日は、お客様のご都合により急遽延期に....
22時~の深夜作業はありますが、昼間はゆっくり....
たぶんポスティング出かけます
本日は富士市森島の空室清掃2日目
サビ、ヤニ、劣化と戦いながらのガラス&サッシクリーニング
更に、戸袋の中に蜂の巣(かなりのサイズ)
エアコンも、分解時よりカビがボロボロと...
いろんな状況の現場があります
大家さんと、次に住まれる方の笑顔のために頑張りました
今日はエアコンにカビが発生するシステムを!!
エアコンファンや送風系にカビが生えるメカニズム
1 冷房時低温の空気をファンが吸い込むためファン本体が冷やされる
2 適温になると冷房冷却が弱まり除湿されていない空気がファンに接触する
3 ファンや送風経路が冷えているため表面に結露が生じる
4 フィルターで除去出来ない微細なホコリが湿った部分に付着する
5 付着堆積した部分で雑菌繁殖してカビになる

仕方ないと言っては身も蓋もない話ですが
カビの種類によっては、人体に影響を及ぼすものも(危険)
やはり、マメなクリーニングをおススメします
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop