エアコン使用方法の薀蓄

2014年6月26日

こんばんは
おそうじ本舗 新富士駅前店
ムログです
気温はそこまで高くないのですが
仕事の移動時でエアコンを使用し始めました
この分ですと、家のエアコンもそろそろ稼働でしょうか
エアコンの「冷房」「除湿」どちらをお使いになりますか?
よく、どちらが電気代がお得なのか訊かれます
そもそも「除湿」は、できるだけ温度を下げずに湿度を下げることを目的としており
実は除湿量は「除湿」より「冷房」の方が多いという
更に、除湿には「弱冷房除湿」と「再熱除湿」の2種類があり
電気料金は「弱冷房除湿<冷房<再熱除湿」と高くなり
使用しているエアコンによっては「除湿」より「冷房」の方が省エネになる場合もあるという
まずは、ご自宅のエアコンの機能をチェックしてみてください
一昔前の弱冷房方式なら、逆に普通の冷房より電気は安いが、除湿効果が弱い
最近の再燃方式は、除湿効果が高いが冷房より電気代がかかる
しかし、最近のエアコンは省電力化が進んでいるので、気にするほどの差はないと言われています
設定温度は、外気との気温差マイナス5~6度が目安
体にやさしい設定が、省エネにもつながるのかもしれませんね
今日はエアコンの使い方薀蓄でした
あ、そうそう
汚れたエアコンは負担がかかり、多くの電力を消費します!
分解洗浄で、省エネ・電気代節約はいかがでしょうか
おそうじ本舗 新富士駅前店がお手伝いいたします
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop